「流山おおたかの森」高架下にTX最大商業施設

首都圏新都市鉄道(株)と東神開発(株)は、つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅高架下にTX高架下では最大となる商業施設を開発する。
首都圏新都市鉄道はつくばエクスプレスの運営企業、東神開発は(株)?島屋のグループ会社。
施設面積は約3,440平方メートルで、開業予定は2018年。開業に合わせて駅南側にはIC専用改札口とデッキを新設する計画。また西口駅前広場の整備を見据えながら、既存商業施設「流山おおたかの森S・C」と共にコミュニティ形成などに貢献できる商業施設としていく考え。

引用元: athome.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)