全国の土地価格相場が一目瞭然のサイトはこれだ

不動産事業者であれば、皆様気になるのが地価。物件の価格を決める大きな要素であり、不動産価値を測る上でも非常に重要な指標です。地価が調べられるサイトは多くありますが、今回これは!と思うような分かりやすいサイトを発見しましたので、こちらをご紹介いたします。

随一の見易さ、分かりやすさを誇るサイト

紹介したいのは「土地代データ(https://tochidai.info/)」というサイト。ランキング形式で地価平均、坪単価平均、前年比が全国において網羅されています。都道府県をクリックすると、同項目での表示が市区町村単位に落とし込まれ、さらに駅単位まで表示されます。また、住所単位でのランキングもあります。

地図データと連動した表示

見易さ、分かりやすさを引き出すものとして、地図データとの連動があります。地図上では各エリアが前年比で上がっているか、下がっているかが表示されており、エリア全域の動向が理解することができます。もちろん、地図上に配置されている各エリアをクリックしても、地価が分かるようになっています。

不動産取引の価格平均も分かる

日本全国で実際に行われた不動産取引の価格平均(土地のみ)の推移も掲載されていて、これも市区町村にまで細分化されています。不動産事業者にとっては、お客様に対する説明資料としても、すぐに活用できそうです。

過去データも参照できる

市区町村別では、過去1983年以降の地価の平均推移を見ることができます。ここには基準地価平均と公示地価平均、またこれらの総平均が掲載されています。長期的に前年比で上がっているか下がっているかも分かるので、今後の推移なども推測し易くなっています。

沿線別の土地価格も早わかり

日本全国のJR,私鉄沿線別の土地価格もまとめられており、路線をクリックするとその路線の走っているエリアが表示され、ここからエリア別の地価を参照することができます。

おもしろい!自動車ナンバー地域別のランキングも

品川や練馬、横浜などといった車のナンバー表示。この表示エリア別のランキングもあり、これはかなり興味深いものです。普段から地価について調べているような方も、このまとめ方は斬新で、思わずいろいろと調べてしまうのではないでしょうか。

しかも!ランキングやデータには、簡単な解説レポート付

このサイトでは、各データについて、簡単なまとめレポートが掲載されています。これも、簡潔にまとまっており、エリアにおける地価について、理解の促進を高めています。

いや、しかしデータは面白い。通常はデータっていろいろなものがまとまっていればいるほど、分かりづらくて敬遠してしまうもの。このサイトでは本当にうまく、分かりやすくまとまっているので、仕事にも使いやすいでしょう。仕事以外でも、空いた時間に見ているだけで、本当に時を忘れるほど夢中になってしまいます。興味のある方は、まずは自分の住む町の地価から調べてみよう!

こちらもどうぞ

月の土地は誰のもの?そしていくらなの?
外国人投資家が日本の不動産を買う理由とは
外国で土地を買うということは
全国の土地価格相場が一目瞭然のサイトはこれだ
海外の不動産(土地/建物)を購入するならこの国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)