自社ブログよりも楽?不動産サイトを開設

毎日の更新が面倒…でもWEBで集客したい!という方におすすめなのが、情報サイト=不動産ポータルサイトの開設。50~100ページ前後の規模でサイトを構築して、SEOを実践しつつそこから自社サイトへユーザーを誘導します。事実、「ハウツーサイト」や「まとめサイト」からビジネスサイトへ流入するユーザーは年々増加しており、有望な顧客となる可能性が高い(成約率が高い)ことで知られています。

ランキングサイト・比較サイトなど独自に構築するのも良いでしょう。やや設計上の難易度は高いですし、情報収集の手間もかかりますが、CMSなど利用すれば必ずしも専門知識は必要とされません。ブログ、SNS、情報サイト、自社サイトという形で複数のコンテンツを併用することで、様々な層のネットユーザーにアプローチすることが可能です。

ブログやSNSはランニングコストを、情報サイトや自社サイトはイニシャルコストを必要とします。業務上どれだけの時間と費用を配分できるのか、十分に考慮したうえで注力するコンテンツを決めてください。自力で全てをカバーするのではなく、代行業者、専門家などのサポートを得たほうが費用対効果に優れている場合もありますから、そのあたりは慎重に考えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)