ダメな自社ブログの特徴は?不動産ポータルサイトに学ぶ

自社ブログの開設は集客が目的…だとしても、やはり露骨な誘導は控えるべきです。物件紹介、キャンペーン情報など、あくまで「オマケ」レベルにとどめるべき。広告色の強いブログは読者(リピーター)を獲得できません。無料誌は広告によって収益を上げていますが、読者はあくまで「読み物」として手に取るわけで、その訴求効果は副次的なものです。

情報を提供するにしても、「上から目線」で記述するスタイルは慎んでください。何かを「教える」のではなく「提示する」、「提供する」立場を心がけましょう。客観的な記述を心がけていけば、自ずから文章は低姿勢な書きぶりにとどまるはずです。

どれだけ内容が充実していても、更新の滞りがちなブログは読者を獲得できません。できれば毎日、少なくとも週に3~4回は更新したいところ。1回あたりの文章量はそれほど多くなくても構いませんから、こまめな更新を心がけてみましょう。自力で行うことが困難な場合は、代行業者などに依頼することもご検討ください。月額数万円程度のコストで量産可能です。「ネタ」不足にお困りなら、不動産ポータルサイト、書籍など参考にしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)