不動産サイトのPPCを「アドセンス」で効率化

不動産サイトのPPCに関連して、今回は「アドセンス」という広告モデルについて解説していきます。ブロガー(ブログの著者)などが副業として広く採用しているアドセンスは、広告収入を手軽に得られるシステムとして定評があります。例えば「不動産」関連のブログを運営する場合、その内容に関連する広告を掲載することで収入を得る、というのがアドセンスの基本的な仕組み。中小規模のサイトでも比較適用に報酬を得られるため、個人レベルの採算モデルとして人気を博しています。

では、この仕組みをPPCに応用するとどうなるでしょうか。個人が運営する数百~数千という数のブログに広告を掲載する、という方法が考えられますね。プログラムにより、自動的に「不動産に関連性の高いブログ」へ広告を掲載することが可能なので、管理もそれほど難しくありません。例えば、「引っ越し」について書かれているブログ、「賃貸の選び方」を考察したブログなど、不動産関連の広告が表示される確率が高くなります。

さらに集客性を高めたい場合には、ブログ自体を運営・管理する方法も採用されます。ブログ以外の媒体としては、ハウツーサイト、ランキングサイト、比較サイトなど、広告掲載の場として優れています。中には巧みな形で「ステルスマーケティング」を導入する事業者も…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)