ネットでお問い合わせ業務を効率化

当ブログ「不動産集客について真剣に考える|不動産集客ニュース 」では、「お問い合わせ」の窓口業務、その効率化について解説していきます。従来、不動産会社の多くは、主として対面や電話による応対(接客)をしてきました。しかし最近になって、ネット上でメールによる対応が普及しています。メールで応対するメリットの一つに、情報の「明文化」が挙げられます。内容がテキストとして残るので、情報の伝達ミスを未然に防ぐ効果が期待できます。

マーケティングの観点からは、情報の「分析を簡略化できる」点にもメリットがありますね。メールフォームなど用意すれば、性別、職業、予算、問い合わせの内容など、項目を任意で細分化することもできます。「人件費が節約できる」ことも嬉しいポイント。空き時間を活用して、担当者の都合のよいタイミングで対応することができます(もちろん、お客を長時間待たせてしまうのはNGですが)。

以上のように、たくさんの利点を有するネットのお問い合わせ窓口。ただし、メールアドレスを広く一般に公開すると、(アドレスを自動的に収集するプログラムの標的となり)迷惑メールなど殺到する恐れもありますから、セキュリティの強化もあわせて検討しなくてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)