渋谷に「ミレニアル世代」向けの宿泊施設

(株)グローバルエージェンツは、「ミレニアル世代」に特化した宿泊施設「The Millennials(ザ・ミレニアルズ)」(東京都渋谷区、客室数120室)を、3月15日にオープンする。2017年7月に開業した京都店に続く2号店。
ミレニアル世代は、主に1980年以降に生まれた世代を指す。所有とシェアを合理的に使い分けるなど多様な価値観を持ち、身軽さや自由を求めるなど、その消費嗜好等について最近特に研究が進んでいる。同施設は、こうしたミレニアル世代の嗜好に合わせ、既存のホテルやオフィス・住居という定義に捉われない合理性と多様性と自由を追求した。
各線「渋谷」駅徒歩6分に位置。日本リテールファンド投資法人が保有する10階建てのビルの3階以上をリノベーションする。5〜10階が宿泊階で、同社独自開発の「スマートポッド」120ユニットを配置。天井高2.3m×床面積3平方メートルの客室空間内に、セミダブルサイズのリクライニングベッド、大型キャビネット、80インチスクリーン等を搭載した、多機能型の宿泊ユニットとする。
4階にはフロントおよびセルフキッチン付きのラウンジを設け、3階はワンフロアすべてをコワーキングスペースに。ホテル面積の20%を共用部とし、イベントスペースの運用、さまざまなワークショップやミートアップイベントの開催、ホテルとしてのバンケット利用も可能。

引用元: athome.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)