仙台に複合商業施設を整備/大和ハウスG

大和リース(株)は、複合商業施設「(仮称)BRANCH仙台長命ヶ丘」(仙台市青葉区)の地鎮祭を、22日に執り行なう。
同プロジェクトは、1985〜2015年まで開業していた長命ヶ丘商業施設の跡地の再開発。計画地は、青葉区桜ヶ丘と泉区長命ヶ丘の2区画に分かれており、青葉区桜ヶ丘区画(1期工事)にはスーパーマーケット、ドラッグストアを中心とした施設を整備。泉区長命ヶ丘区画(2期工事)には書店、飲食店、クリニックモールや緑地広場などを整備する。 敷地面積1万8,671平方メートル、延床面積1期:5,230.56平方メートル、2期:1万5,410.82平方メートル、鉄骨造2階建て。
1期オープンは2018年秋、2期オープンは19年春の予定。

引用元: athome.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)