JR「春日井」駅前で商業・マンション複合開発

野村不動産(株)、矢作建設工業(株)(名古屋市東区、代表取締役社長:?柳充広氏)、岡谷鋼機(株)(名古屋市中区、取締役社長:岡谷篤一氏)は11日、「JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業」(愛知県春日井市)が市街地再開発組合設立について春日井市長の認可を受けたと発表した。
2017年2月より、三社は特定業務代行者として事業参画し、事業協力してきたプロジェクト。
JR中央本線「春日井」駅徒歩1分、約3,800平方メートルの土地に、5階建ての商業棟、23階建ての住宅棟(約130戸)、4階建ての駐車場棟を開発する。施設建築物の設計施工を矢作建設工業が担当し、住宅棟の住宅保留床を野村不動産と岡谷鋼機が共同で取得する。
権利変換計画認可を経て、21年の竣工を目指す。

引用元: athome.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)