不動産経営者が麻雀が好きな理由

メンタンピンドラ3
みなさん麻雀って楽しいですよね!不動産経営者の人たちってなぜか麻雀が好きだったりしませんか?ゴルフと麻雀は不動産経営者にとって定番の趣味だそうです。そんな経営者の麻雀事情をリサーチしてみました。

なぜ麻雀にハマるのか?

女子大学生のSさんは大学に入ってからというもの家にも帰らず、先輩が借りているアパートで脇目もふらず延々と麻雀を打ち続けたそうです。学校の先輩と対戦して僅差でトップをとってしまい、先輩に気に入られたそうです。4人という固定されたメンバーで楽しむ麻雀は運と頭脳の高度なコミュニケーションスポーツです。ビジネスのコミュニケーション力を養うのにも効果的でしょう。

基本的に4人で卓を囲む麻雀は、メンツがそろわないと遊べません。ビジネスも同様で、自分一人ではなくチームがそろって初めて可能であることを麻雀は教えてくれます。また麻雀には人柄が出るといわれています。雀卓を囲むうちに、その人が持つ人間性が垣間見えたりもするかもしれません。さらに麻雀は運の要素が強いゲームです。ビギナーズ・ラックで
初心者が名人に勝ってしまうこともあるかもしれません。ビジネスの現場では、運に恵まれて成功する人もあれば、優秀なのに結果が出ない人もあることでしょう。

プロ並みの実力サイバーエージェント社長

サイバーエージェント社長の藤田晋氏は小学生時代に友人の親から麻雀を教わってから一時はプロを目指したほどの麻雀好きで「ビジネスで大事なことの非常に多くのことを麻雀を通じて学んだ」と語っています。サイバーエージェントが手掛けるインターネットテレビ「AbemaTV」では麻雀番組が人気コンテンツになっているそうです。

「麻雀には人間性が出る、麻雀と会社経営に似ている」といったことは会社経営者からよく聞く話です。藤田氏は「麻雀は運だけでも技術だけでも勝てない。配られた牌は不平等。そこからどうやって勝負していくか。重要なのは我慢するときは我慢しながら、ここだと思ったら度胸を見せる胆力。会社経営に例えると、企画と営業と経理と技術職を一人で全部受け持つような感じ」と会社経営と麻雀の関係性をとらえているようです。

麻雀と不動産経営の共通点

不動産のトレンドを調べるためにネットでブログを検索していると、不動産経営者のブログ記事に本業の不動産の他に麻雀の記事を公開されている方を多く見かけませんか?みなさんの麻雀への熱い思いが伝わってきます。

不動産経営者Mさんのブログでは「会社の経営は運に左右されることがとても大きなものですが、麻雀をやると卓を囲む4人のプレイヤーの中での運の動きを感じることがあります。運は順番に回っているようで、実は運をコントロールしている人がいたり、運を自ら手放してしまう人がいたりするんです。経営にしろ麻雀にしろ、運の流れにじっと耳を傾けながら事業をいかに大事にしていけるかということが大切である」と語られています。

一口に麻雀といっても、会社経営にも通じる哲学的共通点があるのですね。奥が深い!

不屈の名作麻雀放浪記


Watch 麻雀放浪記(1984)(704×396)(1h49m07s)_.wmv in エンターテイメント | View More Free Videos Online at Veoh.com