経営者がリタイヤしたあと最も多い移住先はここだ!

長い長い仕事人生。ようやく使命を全うし、ゆっくり、ゆったりと自分自身だけの人生を生きていきたい…。そう考えるリタイア後。ここで、思い切って移住などをするのはいかがでしょうか。気持ち新たに、新天地で第二の人生を始めるのです。不動産会社の経営者の方々の中にも、リタイア後の人生を過ごすために移住をされる方が多くいらっしゃいます。ここでは、その移住先の人気ランキングを紹介します。

移住先人気第5位:福岡県

今やアジアの玄関口である福岡県。アジア圏への旅行に便利ですし、なんとも魅力的なのはその食事情。海があるため新鮮な海の幸に加え、果実などの農産物も豊富。もちろん、博多ラーメンやもつ鍋などの料理も魅力的。とにかく食事が美味しいこの地は、リタイア後の食い道楽にうってつけです。

移住先人気第4位:岡山県

災害が少ないことで有名な岡山県。2011年の東日本大震災以降、この点において安全な暮らしを求める方からの支持が高いようです。また、農村部には大自然が、都市部には生活に便利なインフラが整っているという絶妙なバランス感も高ポイントです。

移住先人気第3位:広島県

中国・四国地方の最大の政令指定都市、広島市がありながら、瀬戸内海や山の自然に囲まれた広島県。瀬戸内海には離島もあり、リゾートとして楽しむこともできます。海、山、都市と好みに応じた場所で毎日を過ごすことができる日々は、退屈知らず!

移住先人気第2位:静岡県

駿河湾、富士山、熱海温泉…海・山・温泉と三拍子そろった静岡県。さらに話題に事欠かないのが静岡県の特徴。「静岡おでん」「富士宮焼きそば」などのB級グルメの聖地であるということやサッカー王国ということもあり、いつでも気持ちを若く保てます。リタイア後も毎日をワクワク、アクティブな日々を過ごしたい方に、おすすめです。

移住先人気第1位:山梨県


特急列車に乗れば都心へ90分というアクセスの良さと、富士山を始めとした自然あふれる環境から第1位にランクインしたのが山梨県です。やはり、都心まですぐに行けるというのが、いくら仕事をリタイアしたからといってやはり現場が気になってしまうのが経営者です。何かあった時に、すぐに駆け付けられる位置。これが良いのでしょうか。また、山梨県はフルーツ王国。美味しいワインなども楽しむことができます。思い描いていたリタイア後の生活。これが実現できるのが山梨県なのです。

いかがでしたでしょうか、人気の移住先ランキング。1位の山梨県と2位の静岡県は、共に富士山のある場所。皆さま、はやり富士山がお好きなのですね。毎日を仕事で刺激的に過ごしてきた経営者の方は、今後の人生、是非ご自身の趣味趣向に合わせて心と体が喜ぶ暮らしをしていただければと思います。

山梨県北杜市移住体験談