このサイトがアツい!切り口が斬新な物件掲載ホームページ

セレクトショップ (Select Shop) は、「独自のコンセプトで選んだ商品」を陳列・販売している店舗。ここでは、「オーナーやバイヤーのセンス」が店舗を盛況させることができるかどうかを決めます。セレクトショップが好きな人は、そのお店のセンスが好きです。自分自身の趣味嗜好の方向性に加え、「お店のセンスもこの商品を良いといっている」というダブルの商品PR効果があるのです。そしてこれを不動産物件紹介に反映させたのが、これから紹介するサイトです。

古民家住まいる

http://kominka.net/

<そのサイト、まさに古民家セレクトショップ>

全国各地の古民家に住みたい人と売りたい人をマッチングする古民家情報サイト。サイトのデザインも洗練されて見やすいにも関わらず、何か古風で落ち着いている。まさに、サイト運営者のセンスが活かされている「古民家セレクトショップ」。

<物件査定でなく古民家鑑定>

このサイトでは、物件の価値を表すのに「査定」ではなく、「古民家鑑定」というものを用いています。古民家の売買を成立させるだけでなく、「古民家を活かす」のがこの鑑定の目的。だから、買った人が長くこの物件に住み続けられるよう、現状の細かなコンディションとそれに基づいた30年間のメンテナンススケジュールを提示してくれるのです。

<伝わる、古民家への愛情>

古民家鑑定と共に、このサイトの古民家への愛情を表現しているのが、通常であれば売れた物件には「成約済み」と記載するところを、「大切にしていただける方が見つかりました」と記載していること。あたかも、掲載されている古民家はこのサイトの子どものよう。

古民家の購入や売却を検討している方は、是非一度サイトを訪問してみてはいかがでしょうか。サイト運営者のセンスと愛情に、惹かれること間違いなしです。

ガレージ賃貸

http://www.garage-chintai.com/

<あたかも骨董品のセレクトショップ>

港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、文京区を中心に、東京都内の賃貸マンションやアパートを紹介するサイト。その特徴は、「レトロ・ヴィンテージ」物件をセレクトして掲載していること。セレクトショップでいえば、アンティークな骨董品を取り揃えているといったところ。

<各物件紹介には、スタッフの感想付き>

「スタッフが住みたい物件を紹介する」もこのサイトのコンセプトの一つ。各物件の紹介ページには、物件に対するスタッフの印象が掲載されていると共に、面白いのは「街並みに対する感想」まで書いているということ。街並みも、引っ越し後の生活を彩る重要な要素としているのです。

「サイトに来た人に物件の良さと共に新生活への期待を伝えたい」という思い、とても素敵です。ここまで住んだ時のことをイメージさせてくれるサイトは、ないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)