優良客からの問い合わせを増やすには

「不動産集客について真剣に考える|不動産集客ニュース 」に多く寄せられる意見として、「優良客からの問い合わせを増やすにはどうすれば良いか」という問題があります。確かに、どれだけSEO対策に成功したところで、利益を創出できない問い合わせが増えては意味がありません。これら「無用のアクセス」は、ネット広告の「ミスマッチ」によって生じることが多いようです。例えば、SEOにおいてキーワードの選定を誤ると、アクセス増が必ずしも利益をもたらしません。

極端なたとえで言いますと、賃貸を専門に扱う不動産会社に一軒家の購入希望者が殺到する、といったケースが考えられますね。シンプルに費用の配分を考えると、扱っている物件の割合がアパート8:マンション2なら、SEOの費用も同様に配分すべきです。その不動産会社にとっては、自身の「強み」であるアパート物件の購入希望者=優良客に広くPRした方が、アクセスが利益に結びつく可能性は高いわけです。

もちろん、上記は極端な例。さらには、トレンドや競合するキーワードなど含め、総合的に費用の配分、ターゲティングする顧客を決定しなくてはなりません。加えて、自社のWEBサイトにおいて扱う物件をどのようにPRするかも大きなポイントになるでしょう。以上の点を踏まえて言うなら、SEO対策などWEB戦略には、やはり専門家によるサポートが不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)