【西日本豪雨】愛媛県「みなし仮設住宅の受け付けを7月23日から開始します」

今回の豪雨で被災した人たちを対象に愛媛県は民間の賃貸住宅を「みなし仮設住宅」として6つの市と町で提供することになり23日から申し込みの受け付けが始まります。今回の豪雨で、愛媛県内で甚大な被害が出た今治市、宇和島市、大洲市、西予市、松野町、鬼北町の6つの市と町は、災害救助法の適用を受けています。

- 中略 -

県保健福祉課は「甚大な被害を受けて困っている被災者も多いと思うので、利用を希望する人は各自治体の窓口に問い合わせてほしい」と話しています。

続きはこちら
https://www3.nhk.or.jp/news/
引用元 : http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532212577/
2.

被災者無視してギャンブル法案強行採決
みんな怒ってるんだぞ安部

3.

みなし住宅って再利用されてるのかい?
安い2×4住宅建ててやった方が良いんじゃないか

4.

押し寄せて来るぞー。

6.

また退去期限が来たとき「追い出される」で揉めるのか
今年度は無料でも良いが年々家賃を上げていきやがて民間より高くなる設定にすればよい

7.

市営団地・県営団地をバンバン増設しとけよ。
来たる南海トラフのシェルターとして。

引用元: re2ch.com