【画像】世界的建築家の坂茂さん「これで避難者のプライバシー確保もバッチリだね!」3時間足らずで築き上げた我が家がこちら→

世界的建築家の坂茂(ばんしげる)さんらが14日、豪雨被害の避難所となっている岡山県倉敷市真備町の市立薗小学校を訪れ、避難者のプライバシー確保のため、再生紙の紙管と布で作った間仕切りを体育館に設置した。2004年の中越地震以降、坂さんは東日本大震災や熊本地震などの被災地を訪れ、支援してきた。代表を務めるNPO法人「ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク」のメンバーや学生ボランティアらと作業し3時間足らずで体育館にびっしりと白い「我が家」を築き上げた。



続きはこちら
https://www.asahi.com/articles/ASL7G5CQDL7GPTIL027.html 引用元 : http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531617460/
4.

これはうれしいな

5.

病院みたい
敷居もないよりましだろうが

7.

漫画喫茶みたい

10.

こういうのでいいんだよ

11.

なかなか良い

13.

これは有能

17.

間違って柱に寄りかかったらバタバタ~っと一斉に倒れそう

34.

>>17倒れても布と紙製パイプだからな
怪我しなくていいわ

22.

これはいいな
他の避難所にも設置してあげて欲しい

23.

通気性も確保出来てていいな

26.

建築家は建物を題材にしてるだけのただの芸術家だからこいつらに頼むな

28.

簡素なのに素晴らしい出来だな芸術家だわ

29.

今まで災害に沢山あっててこのような仕組みをマニュアル化しなかったのは謎
役人は何してたんだ

32.

無いよりはずっといい、他人の目ってやっぱストレス強いもんな

38.

ダイソーあたりが安く作ってくれ

39.

これ支えどうなってるんだろう

42.

展示会の会場みたい

47.

これは賢いな
紙管もシーツも規格品だからいくらでも手に入るし軽くて加工が簡単
プライバシーは大事だわ

49.

熊本地震の教訓が活きてて何より

59.

建築家として問題解決しようとする姿は素晴らしいね

67.

やるやん

16.

プライベート空間があるだけでストレスはかなり緩和されると思う

引用元: re2ch.com